いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

出会い

本当に、なにもなかった。 そこから意図したわけではなく、微かな繋がりが生まれる。

接点がはじめからあったわけではない。川にさらわれて偶然、重なる石のようなものだ。 それならばいつかまた、『接点』とやらが見えてくるのかもしれない。 そしてそういうものは、お互いが忘れた頃にふとした拍子にやってくるものだろう。 ──黒田雪路(『ク…