読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

いかに「自責化できるか」が勝負です。

環境のせい、景気のせい、周りの人のせいなど「他責化」していては、いつまで経っても問題解決には結びつきません。 「自責化」すると、もうひとついいことがあります。周りの人が助けてくれるんです。自分に真摯に向き合って状況を改善しようと努力している…

Have a Takt、つまり、自分の人生の指揮棒を自分で持とう

何か自分の中にピンと興味のアンテナが立つものがあって、それを探究して、実行するっていう姿勢を身につけることが大事なんだと思います。そういう個人を育てることが、ひいては共創的な社会を作ることにつながっていくんじゃないかなって思っています。 ──…

ずっと時代の先頭なんて無理なんだよ。

キミはきっと後半に追い込むタイプじゃないか?最初は後ろの方にいて、ゆっくりじわじわ行くタイプ。彼らとはペースが違う。彼らの言葉に影響を受けてマネをしても同じことはできないし、するべきでもないと思うよ。 先頭集団の成功と勢いを見ると焦るかもし…

若手SEも中堅SEも、自分のSE人生は自分で切り開くしかない。

今の仕事で「自分はこのままで大丈夫か。なぜ自分がこんな仕事を…」などと思っても、自分で自分のSE人生を切り開くしかない。 ぜひ心新たに今年1年頑張ってほしい。そして自分で明日の新しい道を切り開いてほしい。 ──馬場 史郎(「ITPro」より) うだうだ文…

僕は、常識ってどんどん更新されなきゃいけないものだと考えています。なぜかというと、それが人生の面白さだと思うからです。

去年の自分と今の自分がまったく一緒だったらつまらない。新しいチャレンジの領域には時間、距離、種目などいろいろな軸があっていいと思うし、そもそも無茶をしたらいけない。けれども、とにかく何らかのチャレンジをしていくことって大事ですよね。 ──白戸…

20代の頃に意識的に取り組んでほしいのは、実務、勉強、実務、勉強、実務……というサンドイッチ構造の重層的な学びです。

20代の頃に意識的に取り組んでほしいのは、実務、勉強、実務、勉強、実務……というサンドイッチ構造の重層的な学びです。著作で新しいノウハウをインプットし、実地に生かし、その後その実地体験を著作で確認しつつ、また新しいノウハウを吸収する。その循環…

基礎基本は、ときに退屈だったり地道な繰り返しが必要。2-3日で身に付くようなものを基礎基本とは呼びません。

基礎基本を習得するとは、無意識でも同じ判断・行動・動作が出来る状態を指します。あれこれと理由をつけて反復を怠っているようでは、何年たっても習得できるわけがありません。無意識に落とし込むのは、そんなに甘いモノじゃない。精神論ですが、つべこべ…

WantであろうがNeedであろうが、キャリアをつくるためにはその人の想いが必要です。

WantであろうがNeedであろうが、キャリアをつくるためにはその人の想いが必要です。その想いがしっかりできあがっていれば、それがNeedであろうがWantであろうが大した問題ではありません。 もし、NeedかWantかでキャリアづくりを悩まれている方は、そこに込…