読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

私も星に かけてみたいの 私の心の 輝く星に…

(略)

流れ星に願いを唱えても誰もきいてくれない…

それに
本物の流れ星は速すぎて

流れ終るまでに
願いを3回いうなんて
いくら心の中でも無理なのよ

でも
もし唱えることが
できたなら…

もしも
そんな奇跡を
おこすことが
できたなら…

この世界のどんな困難でも
のりこえていけるって

そう伝えたかった
のでしょう?

だから願いは
言いません…

私も星に
かけてみたいの

私の心の
輝く星に…

  日下部まろん(『神風怪盗ジャンヌ5』より)

 

「私の心の 輝く星に」にしびれた。
自分を信じるってこういうことだと思うんだ。

  

神風怪盗ジャンヌ 5 (集英社文庫<コミック版>)