読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

国防には直接役立ちませんが、我が国を守るに値する国にするのに役立ちます

その他

かつてアメリカのフェルミラボの所長であったウィルソンが、素粒子分野の研究のために、大きな加速器を作りたいと提案しました。1969年に議会に呼ばれた彼は「それは国防に役立つのか?」と質問されます。ウィルソンは「国防には直接役立ちませんが、我が国を守るに値する国にするのに役立ちます」と答え、科学者の心を奮い立たせました。そして完成したのが、テバトロンと呼ばれる当時の代表的な加速器です。今の時代にはおそらく通用しない冷戦下ならではの言葉ですが、非常に上手な返し方をしたわけです。

横山 広美(「東洋経済オンライン」より)

 

ものごとの本質を見るってこういうことだ、と思わせてくれた一言。

人が生きる上では、特別必要ではないこと。

でも、そんなすごいことができれば、私たちの価値はもっと上がるんです。