読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

「できるようになりたい」と思う人はそう簡単に挫けません。

仕事 自分 考え方

「できるようになりたい」と思う人はそう簡単に挫けません。このタイプは与えられたタスクを学びやスキルアップのチャンスとして捉えているため、間違いをおかすことは承知の上です。障害になることがあったとしてもモチベーションを維持することができます。

 

──(「日経ウーマンオンライン」より)

 

記事では、「できるようになりたい」人と「できる人でありたい」人が対比されています。

「できる人でありたい」人は、自分ができる人だってことをアピールしたい人。

できない自分が許せなくて、失敗をひた隠す人。

失敗を受け入れて次に進まないと、本当のできる人にはなれません。

「できるようになりたい」人は、今できないことを知っている。

だから「今」できないことには頓着しない。

どうしたらできるようになるか模索する。

だから成長も早いってこと。

 

私は基本的に「できる人でありたい」人。

「できる」ってラベルを貼り付けられて長年生きてきたから
できない自分が信じられないし、他人に見せたくない。

だから、できないをできないって認めるのは非常に苦痛だけれど、

見栄をはったってできないものはできないし、仕事で迷惑をかけてしまうから

最近は自分の中ではできないを認めて、裏で調べるようになりました。

ま、本当はもっと前向きに「今」はできないアピールをしたほうがいいでしょうけどね。

それは、今後の課題ってことで。 

 

 

Focus: Use Different Ways of Seeing the World for Success and Influence

Focus: Use Different Ways of Seeing the World for Success and Influence