読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

「実績がないから、まだはやい」「経験が必要だから、まだはやい」「こんな歳だから、もうおそい」「家庭があるから、もうおそい」なんて、クソ食らえってもんです!

これは生まれてから最初の25年間、私自身がずっと口癖にしていたことなので余計に腹がたちます。「夢を1つに絞るのはまだはやい」「音楽学校にいくのはまだはやい」「バンド中心に生活するのはまだはやい」「20歳も過ぎたからもうおそい」「会社員だからもうおそい」
とにかく、ここまでの話で私が言いたかったのは、「まだはやい」とか「もうおそい」なんてことは絶対にないということです。あるのは「いまだから」です。なんだってやりたいことがあるなら、「いまだから」こそやらないと!
自由に動けるいまだから!今までの経験を活かせるいまだから!

 

──松崎純一(「jMatsuzaki」より)

 

いつも夢に向かうやる気をいただいてます。

松崎さんの言葉を借りるなら

「最高にbarrrrrning!な夢」

に向かい合う勇気をくれる厚い言葉ですね。

 

「まだ早い」も「もう遅い」もくそくらえなんですよね、本当は。

人間って基本的に新しいこと始めることが億劫で、

慣れてることを繰り返すのが好きな生き物だから、

ついついこういう言い訳つけて、新しい世界に飛び込む夢をあきらめちゃうんでしょうね。

私も10年くらい(!)もがいてますが、いまだに前に進めきれてません。

今年こそはそれを卒業して前へ前へ進んで行こうと思います。

 

青臭い話ですが、いつかは自分の書いた物語が本屋に並んでくれることを夢見て日々精進。