読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

「好きなことで生きていく」というのは、そんな超人たちと同じ舞台に立つということに等しい。それには、それ相応の覚悟と準備がいるものなのである。

仕事

それでも「好き」なことで生きていきたいと思うなら、まずは健康に気をつけて、規則正しい生活と体に良い食事を心がけて欲しい。そんなものを気にしなくても「好き」に一直線でいられる人は、そもそもが超人なのである。「好きなことで生きていく」というのは、そんな超人たちと同じ舞台に立つということに等しい。それには、それ相応の覚悟と準備がいるものなのである。

 

──狐志庵(id:KoshianX)(「狐の王国」より)

 

「好き」の世界には超人がゴロゴロいる。

のめりこんだら昼夜を問わず熱中し、何に変えてもその好きなことを優先できる人々。

残念ながら、私はそんな超人ではない。

ご飯の時間になると、集中できないし、眠気に勝つのも難しい。

面白そうなテレビやゲームがあれば、ほいほいそちらに気を逸らされてしまう。

 

でも、だから「好き」の世界には入れない。

そうは思っていない。思わなくなった。 

そんな凡人でも好きを仕事にして構わない。

ただし、そこは超人の住む世界だから、

彼ら彼女らとの戦いを避けられないことを覚えておく必要がある。

 

勇気を振り絞って覚悟を決める。

そうしないと、好きの世界に入っても潰れてしまうだけだろう。

どうしても諦めきれない夢があるなら、腹くくって飛び込むしかないのだ。