読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

自分は本当に怠惰なのか、それとも、やることが多すぎるのかを見定める

多くの活動的で生産的な人たちが、ただ自由時間にリラックスしたり、やるべきだが達成していないプロジェクトがあるというだけで、自分のことを「怠惰」だとみなしています。「忙しさ」崇拝の中で、楽しいことをするのは重大な罪だとみなされ、自分自身を、集中力がなく、非生産的で、行動力がないと思い込んでいます。怠惰の治療を始める前に、少し立ち止まって、本当の問題を見定めてください。

 

──Eric Ravenscraft(「ライフハッカー日本版」より)

 

人間は怠惰な生き物。ラクが好きな生き物。

ちょっと気を抜くと、すぐにだらだらしちゃう。

そんな状況考えられない! ありえない!という真面目なあなた。

でも、人間には限界ってものがあって、休憩が必要な生き物でもある。

毎日毎日ぐうたら過ごしていたら、それは怠惰だけど、

日夜仕事詰めで目が回りそうな人が、ある日ぐうたらしていたら、

それはきっと、体が休息を必要としてるんじゃなかろうか。

キリリと真面目なときと、だらりとぐうたらなとき。

上手く切り分けていけると良いですね。

 

こちらも類似な感じでしょうか。