読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

心にゆとりがありすぎてやる気が起きない場合は、目標ではなく見通しを立てること。

心にゆとりがありすぎてやる気が起きない場合は、目標ではなく見通しを立てること。『いつまでにやろう』では脳は反応しませんが、『1週間前からやらないと間に合わない』となれば、おのずと不安や緊張が頭をもたげるはずです。それでもやる気にならなければ、とにかく手をつけてみる。タイトルを打ち込むだけ、資料を読むだけでもいい。やっているうちに気分がのり、見通しもより明確になるため、ほどよい緊張感を保つことができるのです

 

──佐々木 正悟(「プレジデント・オンライン」より)

 

いつか痩せよう。いつか定期的に運動するようにしよう。いつか早起き習慣を身につけよう。

そのいつかは、いつまでも訪れません。だって、何も具体的に決めていないから。

具体的に期限が決まっていないと、どうしても気が緩んでしまう。

うすらぼんやりとした作業はどうにも手が付けにくい。

緊張感はありすぎてもプレッシャーになってしまうけれど、なさすぎるとだらけてしまう。

自分で自分にほどよく緊張感を与えてやらないとですね。

あぁ、最近、気が緩んでいたから、耳が痛い。

 

 

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫)