読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

ベストの選択肢などは、存在しないのです。大義名分をよそで探す代わりに、足元で合理的理由を探すべきです。

困難な選択において、自分自身で基準を確立できない人は漂流者です。思い当たる人はいますよね?(中略)困難な選択から学びうること、それは情熱を感じる物、自分が実際になれる物に感応し、困難な選択を乗り越え、そのような人物になりなさいということです。(中略)困難な選択とは、個性を持った人間としての自分自身を成す、大義名分を作りだす力を持っています。それゆえに、困難な選択とは呪いではなく、神からの贈り物なのです。

 

──ルース・チャン(「ログミー」より)

 

困難な選択を乗り越えて、自分なりの大義名分を作る。

この一年ぐらいずっと迷ってて、ようやく自分の軸が固まってきたような気がするけれど、それもちょっとしたことでグラリと揺らいで、やっぱり違ったんじゃないかと悩んで。

転職してからこっち、ずっとそんな感じ。

私の人生のテーマは「創る」と「効率化」なのはわかってきたんだけど、それを具体的にどう調理していくかが問題。
言葉だけみると、IT業界にいる今が一番それに相応しいように見えるだけど、どうにもモヤモヤがつきないのは、何か大事にしたいことが見つかってないからなのかも。

会社員やめるとか、少なくとも転職はまたするとか、選択肢は頭に浮かんでるんだけど、それ以前にどうしたいってのが固まってなくて、まだまだ漂流者な感じ。

でも、今年中には漂流者やめます。