読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

まずは自分が得する事を考える。その次に相手も得するにはどうすればいいか?の順序で考えるのが大事です。

仕事

よくWin-Winの関係を築こう!と言われていますが、世の中の多くはWin-Lose(自分だけ得して相手は損している)やLose-Win(自分だけが損して相手は得している)のどちらか大半の状況です。特に日本人は自己犠牲の精神が強く、Lose-Winをしてしまう人が多い。

 

──手塚規雄(「エンジニアライフ」より)

 

日本人は、Lose-Winになりやすいの腑に落ちる。最近は人による感が上がってきたけど、やっぱり日本人は譲り合いの精神。

まず自分、それから相手のことを考える。

どうにも譲ってしまう、頼まれごとを断れない人は試してみる価値ありの考え方。

相手のために何かできるのも、元気でいきいきしている自分があってこそ。自分のことを疎かにしてたら、いつかきっと、肉体か精神、どちらかがイカれてしまう。

自分の欲望をさ、もっと大事にしたらいい。

無理な残業なんて断って、趣味にいそしむ。それで英気を養って、元気な体をフルスロットルで動かして、翌日仕事を片付ける。その方が絶対建設的でしょ。

 

守銭奴エンジニアが考えていること: 【51】立場が弱いのは会社のせいでなく、今までの立ち振舞の結果だ!