読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

明日のことすらわからないのが、人間にとって普通のことなんだ、と。

特に、現代のように変化の激しい時代には、「いつ何が起きるかわからない」と常に緊張感をもっていなければならない。

 だからこそ、感性が研ぎ澄まされていく。変化に備えて準備をする。そして、変化が起きたときには、機敏に対応する。そんな野性的な生命力が養われるのです。逆に、「まっすぐな道」を信じたり、誰かが未来を教えてくれると期待して、その現実と向き合わずに、日々を漠然と生きるのがいちばん危ないのです。

 

──森川亮(「ダイヤモンド・オンライン」より)

 

 レールの上に乗ってるなんてことはない。いい大学を出て、いい会社に入れば将来安泰のレールに乗れるなんて、もはや幻想だ。いい大学出てもいい会社に入れるとは限らないし、いい会社も倒産するかもしれないし、リストラに遭うかもしれない。レールの上に乗ったとしても、いきなりそのレールから脱線させられるのが今の世の中。

それにそなえるためには、自分から脱線していく勇気も必要。列車に乗り続けても、その先が崖っぷちだったら、高速で移動する列車から飛び降りる勇気を出すしかない。今まで通りを続けるのはラクだけど、それじゃあ、人生どん詰まってしまう。

危機を感じるアンテナをちゃんと張って、危険を察知したらすぐに動ける俊敏さを身につけておかないとね。

 

 

シンプルに考える

シンプルに考える