読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

問題は問題として共有してあげた方がいい。

「そんなことない」と言って、麻衣の言葉を否定するのは簡単だが、麻衣自身がそう思っていないのだから、言葉だけの慰めなど意味がない。問題は問題として共有してあげた方がいい。

 

──梓川咲太(『青春ブタ野郎はシスコンアイドルの夢を見ない』より)

 

恋人の麻衣が腹違いの妹と体が入れ替わってしまったと発覚したあとの主人公・咲太の心の言葉。お姉ちゃんが国民的アイドルなのが原因かな?という麻衣に、そうかも、と包み隠さずに返す咲太。
曖昧な言葉で濁さないところがすごく大人。高校生なんですが、この人。
問題は問題として共有してあげた方がいいっていうの大人な考え方よね。一時的に慰めな言葉をするよりずっと。 

ただただ慰めが欲しい人もいるんだろうけど、やっぱり、問題は前向きに解決方向に向けるのが一番いいよね。同情して一緒に泣いて、一時的にはスッキリするかもしれないけど、それだとやっぱり空気が暗い。こんな問題があるのか、自分に何か手伝えることある?くらいが明るい空気になりそうだよね。