読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

自分の限界を決めるのではなく、どこまでできるのだろうと思いながら働く方が面白いのではないでしょうか

自分の限界を決めるのではなく、どこまでできるのだろうと思いながら働く方が面白いのではないでしょうか

 

──八木由香子(『PRESIDENT WOMAN VOL.4』より)

 

限界がない。わけはない。当然人間的な肉体の限界とか。時間的限界とかは存在する。

でも、大抵の人が考える限界って、私もそうだけど、「自分で決めた限界」なんだよね。本当はもっと伸びしろあるのに、自分でここが限界、これ以上は無理って決めちゃう。

だから、限界なんて決めなくていいんだよね。本当の本当の限界になったら、体が無理を教えてくれる(はず)だから。そのサインさえ逃さなければ、限界なんてあるわけないって思い込んで前に前にどんどんどんどん進んでいって。

そうやって進んでいった先には、想像もしていなかった世界が日が理想だと思いませんか。私は見てみたい。そういう世界を。