読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

松本さんが口癖にしているのが、「いったんやる」だ。

時には「ドン・キホーテのように無謀だ」などと思われるかもしれない。それでも勇気を持って先陣を切る姿勢を続けることで、「ゴールまでの道筋を切り開いてくれる」と周囲の関係者の尊敬を集めるようになる。

 

──(「ITPro」より)

 

いったんやる、苦手なんだけど、完璧主義を振りきって、いったんやることも、ときには大事なんだよなぁ。計画通りにプロジェクトが進まないことだってたくさんあるし、そもそも見通しを立てることすら難しい仕事だってある。

そんなときに、見通しが立ってから、計画の実現性が確実になってから、なんてことを言っていれば、スピード感が大事な現代ではすぐに置いて行かれてしまう。

えいや、といったん始めてしまうこと。それが取っ掛かりになって前に進む。そう思って勇気を出すことが大事よな。