読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

細かく自分の作業時間をスケジュールに書き込んでいた時期もあった。でも、それで時間をとるのは本末転倒ですよね

『スケジュール管理というタスク』になると負荷になってしまうので、会議など出なきゃいけないもの以外は予定は組まないんです。それ以外はパソコンの前になんとなく座っているんです

 

──古川健介(「プレジデント・オンライン」より)

 

何気なく時間を使っている細々した作業。ついつい気を抜いてしまう休憩時間。意識しないと時間はすぐになくなってしまって、あれ、いつの間にこんな時間?なんて状況になってしまう。

それで、自分の作業時間をログに取って、自分の時間の使い方を見える化しましょう、という話がある。それ自体は時間に対する意識が高まったいいんだけれど、それが目的になっちゃいけない。

本当に必要なのは、やらなければならないことに使う時間をしっかり作り出すこと。作り出せていれば、余計なログ取りの時間なんて必要ないんですよね。

いつの間にか時間を失っている人は、ログ取りから。事細かくメモを取って時間がない人は、本当に必要なことだけメモるように。自分の状態に合わせて、やることは変えていかないとね。

 

ちなみに私は、作業メモ三日坊主の常習犯(おい)