読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

あなたができない本当の理由は、環境を言い訳にして「努力から逃げている」ことにあります。

成長

あなたはこう言い逃れをするかもしれません。「ベートーベンや二宮尊徳は特別な天才だ。自分は普通の凡人だから……」。それこそが言い訳なのです。「勉強部屋がなかったから」「親の学歴が低いから」「体が弱かったから」などと、遺伝や生育環境を言い訳にしてはいけません。あなたができない本当の理由は、環境を言い訳にして「努力から逃げている」ことにあります。決して環境が原因ではないのです。

 

──小倉広(『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』より)

 

 ぐさぁっ。

 

相変わらず刺さるなぁ、アドラー心理学の言葉は。

時間がないから仕方がない。お金がないから仕方がない。こういう性格だから仕方がない。どれも単なる言い訳。努力をしなくて済むための言い逃れにすぎない。

それは努力しても何も結果が出なかったら恥ずかしいから。努力して何にもならなかったら、すべて終わりだと思い込んでいるから。

そういう思い込みは全部外に追いやって、逃げていることに向き合って、それから始めないと何も始まらない。

というか、言い訳して諦めるってことは、本当はそれだけやりたいってことだよね。言い訳するのは他人を納得させるためじゃなくて、自分を納得させるため。それだけ言い訳を尽くす必要があるなら、それはやりたいこと。

自分もやりたいやりたい思いつつ、時間がないのを理由にやってないことがいっぱいあるけれど、一つ一つ手を付けてやっていかないとなぁ。

 

あ、今日からしばらくアドラーシリーズでございます。

5つに絞れなくて、同じ本から10つになりました。

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉