読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

二度とは戻らない「メモリーズ」。

 けど、かつてその時間を経験したという事実は、いまも未来も変わりません。ふとしたときに振り返れば、記憶はいつもそこにあります。そしてそれは、その時間を共有した者たち全員にとって、そうなのです。
 同じ時間は戻らないけど、同じ時間を一緒に思い出すことはできる。
 それって、少し寂しいかもしれませんが、素敵なことですよね?

 

──あざの耕平(『東京レイヴンズEX3』より)

 

遊びまわった子供時代。青春の一コマ。初々しい新人時代。

もう一度と願っても、それを繰り返すことは叶わない。どれもが記憶の中でだけ再現できるもの。

でも、誰かとそれを振り返れば、なんとなく自分一人で思い返すよりも、その記憶が鮮明に思い出されませんか。あのとき、ああした、こうした。あれが楽しかった。あれがしんどかった。自分が覚えていないことを相手が覚えていて、互いに思い出を保管しあって。

それに逃げてしまうのはよくないけれど、たまにはそんな思い出に浸るステキな時間を作るのも、悪くはないと思うのです。

 

紹介元の本まるまる、過去の物語を振り返る形式だったので、あとがきの言葉が身にしみました。