読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

自分のすべてを受け入れることができない奴は──早死する

お前も名張さんも、呪いを解こうとしている。けどな、呪いを解いたって、まったく新しい自分になるわけではないんだ。それまでの自分を否定して笑い飛ばすことはできない。俺が一つ教えておいてやる。自分のすべてを受け入れることができない奴は──早死する

 

──墓側社(『アンダーワールドストリートへようこそ』より)

 

生まれながらに二つの人格を持つバニシングツインの名張桜と、他人の不幸を引き受ける呪いを持った大黒人柱の四ツ葉つゆり。
呪いを解こうとつゆりが訪れたのは、呪われた人──厄人だらけの裏社会通り。
そこで出会った厄人すら嫌悪する墓側社。
彼がつゆりに語った言葉。


本当の自分はこうなのに、なんて夢を見たところで現実は変わらない。

まずは今の自分を受け入れる。それがどんなに嫌らしくてもダメダメでも。

理想に近づくのはその後だ。

勉強でもスポーツでも今の実力が分からなければ、レベルアップをするのは難しい。今を変えたいのなら、性格だってそれと同じ。

 

ま、早死するのは、この本の登場人物が呪われてるからだろうけど(笑)