読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

現状に対する不満、怒りが間違いなく僕のパワーになっている

僕にとって「仕事」とは、「金を貰うため、社会的ステータスのために嫌だけどやってる事」であり、「無くなったら素晴らしい事」でもあるんだけど、気付いてしまった

僕はこの、「負」の感情にパワーを貰っていないかい??

 

──✩←ヒトデ (id:hitode99)(「今日はヒトデ祭りだぞ!」より)

 

感情の力はすごい。

楽しい。面白い。幸せ。そんな正の感情が沸き立つと、起こった出来事すべてがキラキラと輝いて見えるような気がしてしまう。

最近、正の感情が溢れ出てるのか、人生最大に仕事楽しいし、プライベートも楽しい。いや、これまでとよっぽど変わったってこともないんだけど、気持ちの問題って恐ろしいね(笑)

逆に負の感情が溢れたとき。下手をすれば、ぐっだぐだのどん底に行ってしまうこともあるんだろうけど、上手いことそれをエネルギー変換できれば、正の感情以上にすごい力を発揮するんだろう。人間はどうやら、悪いことのほうが印象に残るし、負の感情の方がエネルギー自体は大きいみたいだから。

このエネルギー変換が上手く行かないから、引きこもったり自殺したりとかマイナスな状態になっちゃうんだろうけど。

マイナスをプラスに変えるのって、自然にやってる人はいいけど、そうじゃない人にはかなり難しい。ま、でも、深く考えずに、沸き立つ想いはプラマイ問わず、悪事じゃなくて面白いことに使っていけばいんじゃないでしょうかね。