読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

未来を切り開くのは問いじゃない、それに対する答えなんだ。

小説 成長

オレは君に問いかけ続けただけだ。そして、君はそれに答え続けた。未来を切り開くのは問いじゃない、それに対する答えなんだ。独立できたのは、君が答えを出し、決断したからだ

 

──シン(『レトリカ・クロニクル 香油の盟約』より)

 

答えを出すって難しい。決めることには責任が伴うから。自分のことだけなら、いくらでも決められるけれど、他の人が絡むとどうにも決められない。相手の未来の幸せを託されてしまうような気がして、というと大げさかしら。

私の場合、仕事上だとある程度自分のポリシーがあるから、サクッと決められるところは決められるんだけど、プライベートではホント決められない。飲みに行くお店決めたり、メニュー決めたりってのがホントダメ。特に好みもないし、おいしく楽しくできたらなんでも良いから、何食べたいとかどこ行きたいとか、決めてよー、って言われると困ってしまう。まぁ、そこはなぁなぁでも人生困らないから良いんだけどね。

それが、仕事とか、夢とか、未来とかってなると話は別だけど。しんどくても決断すべきときには決断しないとね。