読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

幼稚ではない理想が存在するのか

もし幼稚ではない、現実的に思える理想があるとすれば、それは妥協という名の紛い物だ

 

──シン(『レトリカ・クロニクル 香油の盟約』より)

 

理想ってのは、得てして不確かで非現実的なものだ。

私にとって、一番大事なことは「面倒くさくない」こと。もう世の中の非効率な部分ってのをすべてバッサリなくせたら、ものすごく理想的。まぁ、そんなの現実的に考えたら不可能だってのはわかってるけどね。泥臭くて非効率なことだって時には必要だし。

でも、いらない手間は省きたいし、そのために出来る限り邁進する。理想を追い求めるってこういうことなんじゃないかな、と思うのです。