読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

俺が「誰かを変えたい」という言説を聞くときに思うことは、まず1つは「他人は変えられないから、自分が変わるしかない」ということだ。

人間関係

 よく言われることだけど、自分の接し方とか、相手に対する評価軸を変えてみる。
 相手の価値観を自分に吸収してみたりする。
 お互いの価値観がケンカをしているのならば、自分のなかにそれを取り入れて折衷させてみる必要がある。
 投げかける視線や言葉をちょっと変えてみると、びっくりするくらい雪どけすることだってある。

 

──桐谷ヨウ(『仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。 』より)

 

自分が変わるしかない、って人間関係系の本を読むとよく出てくるんだけど、で、どう変わればええねん、ってのがイマイチピンと来てなかった。考え方とかそうそう変わらんねんけど、ってね。でも、自分のちょっとした仕草ひとつを変えるだけで相手が変わることだってあるんだと気づかされた。

どうにも人間関係的には相手との間の壁を感じやすくて、それで尻込みすることが多いんだけど(だから、壁まったくない感じで接してくる人だと初対面でびっくりするぐらい打ち解けてたりする)、相手にとってもそれは同じなんだろうな。こっちが壁作るから壁があるように見える。

すぐにその壁を取り除くのは難しいけれど、自分の些細な変化が相手の変化を生み出すこともあるってことは、頭の片隅に入れておきたい。

 

仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。

仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。