読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

ヒトの経験則として何かに3年打ち込めば、何らかの技能や技術が身に着くと言われている。それからゆっくり考えればいい。

仕事 成功 成長

職場と相性が良ければそのままずっと働き続ければいいし、どうしても職場に合わないと思ったら転職すればいい。必ずしも置かれた場所で咲く必要はない。置かれた場所で咲ければいいが、咲けなければ、自分が咲けるような場所を新たに見つければいいだけの話だと考える。

 

──出口治明(「ダイヤモンド・オンライン」より)

 

置かれた場所で咲きなさい』なんて本も流行りましたね。

 今ココにいることを精一杯っていう意味だとそれもいいんだけど、しんどくても我慢しなさいって意味だとそれは違う。

確かに、最初は耐えないといけないことが多い。慣れてないってこともあるし、初めてのことがいきなり上手くいくことの方が少ない。その最初の苦しみは誰しもどこへ行っても程度は違えど味わうものだ。それぐらいはさすがに我慢しないと、と思う。

だけれど、体を壊したり、ずっとイライラしっぱなしだったり、そんなネガティブな状態が数年も続くようなら、そこで花咲くのは辞めたほうが懸命だ。

三年も同じ場所にいれば、自分がそこに合っているかどうかなんて、直感的にも冷静に分析してもわかる。

まぁ、三年もいなくたっていい。わかった時に決めたらいい。逆に私は四年かかった(正しく言うと、わかるのに二年。辞める覚悟するのにあと二年だけど)

ちょうど春だし、とりあえず新しい場所に降り立った人は、何年かは踏ん張ってみたらいいんじゃないでしょうか。