読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

活字は恐ろしい。

考え方

ある時は人を殺す凶器にもなり得る。

 

──高峰秀子Twitterより)

 

久々にTwitterのタイムライン見てて胸に刺さった。

良い言葉、どうでも良い言葉、不愉快な言葉、いろんな発言が流れてくるTwitterだけど、ここで紹介したいと思うくらいの内容はなかなかない。

九州の震災を受けて、いろんな人がアレやコレやと呟いている。それは、本当に有益な情報もあれば、単なる呟きもあり、逆に迷惑なものだってある。

平常な精神状態であれば、一つ一つの言葉にそれほど目くじらを立てることもないのかもしれない。

でも、緊張の糸が張り詰めている状態の人には、些細な一言が最後のトドメを刺すことにもなりかねない。

言葉は体を傷つけない。

でも、心を傷つけることはたくさんある。

このブログでちょいちょい言ってるけど、私は言霊の力を信じていて、ネガティブな発言には、実際ネガティブな力が宿ると思う。

だから、殺意を込めた言葉には肌を刺すような感触が確かにあるのかもしれない。本気の殺意とかくらったこと無いからわからんけど。

全部の発言に気を配ることはできないけれど、ほんのちょっとした一言が相手を傷つけるかもしれないっていう可能性は、頭の片隅には置いておかないとね。

 

 

コットンが好き (文春文庫)

コットンが好き (文春文庫)