読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

ある一定の偏見があるのはそれなりの理由があるんじゃねーかなーと。

我々はオタクがどんな人達なのかは分からない。しかしながらそういう人達はやはり風貌で共通点があるのね。オタクの人達が全員そういう人ではないのは分かるけど、ああいう風貌でそういう目立つ行為をしていると「オタク=何か変なの」という式が私の中で成り立つ。「煙草ポイ捨てする=煙草吸うやつキチ〇イ」みたいなものだろう。偏見で申し訳ない。

 

──おちょい (id:kopelani)(「おっこちょこいのブログ」より)

 

基本的にオタクなんで、逆にマナーの悪いオタクには本当に辟易するタイプです。

人間の脳って、いいことよりも悪いことの方が印象的に残りやすいらしいから、そういうマナーの悪さとか不愉快な感じって、いい印象よりも目立つんだよね。だから、どうしても、いわゆるオタクのイメージが悪くなってしまう。まぁ、オタクがオタクだからこその悪行に出ているのは紛れも無い事実なわけで(引用元の記事の話しかり)

偏見なんて何も無ければ生まれないんだよ。

世間のオタクみんながみんな行儀よくしてたら、趣味は気持ち悪いけど害がないから、ま、いっか、ってなるわけですよ。それがならないのは、誰かがオタクじゃない人に迷惑かけてるってことでしょ(憤慨)

まぁ、メディアによるものも大きいんだろうけど、それも火のないところに煙は立たないんだから、偏見だ!って憤る前に、自分の行動を疑ってかかるのも必要なんじゃないかな。