読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

だから、まずは自分を認めてあげたいです 自分には価値があるんだと、認めていきたいです

何よりも自分を下にする事を止めないといけません。自分が勝手に下に居る限り、対等にはならないからです

自分に価値を与えなければなりません

(中略)

勝手に自分を下にして、与えるだけでは、一生対等な関係にはなれません

理想に届きません

 

──✩←ヒトデ (id:hitode99) (「今日はヒトデ祭りだぞ!」より)

 

人と人との関係性ってすごく難しい。どうしたって上下はついちゃって、本当の意味で対等になるのは無理なんじゃないかな。とはいえ、なるべく対等な関係を築こうする努力は怠っちゃいけないんだろうけど。

20代になった頃は、自分に自信がなくて、私のことを好いてくれる人なんてとても現れないと思っていた。勉強だけが取り柄で、他のことはからっきし。誰もやらないし、真面目ではあったから、委員長系の仕事をやることもあったけれど、別にそれが好きなわけじゃない。それで誰かに認められるのが、心の奥底では嬉しかったのかもしれない。

就職活動始めて、いろんな人とあって、いろんな価値観に触れて、自分のことをどう見られているかを知って、段々と自分のことを認められるようになってきた。褒め言葉を素直に感謝できるようになってきた。

そうすると、今度は全然努力しなくて自分の価値を出してかない人に、上から目線で接するようになっちゃって、これもまた悩ましい。

でも、自分のことが全然好きじゃなかったあの頃よりも、こんな自分だけど好きになれた今の方が全然人生楽しい。どうしようもない自分がいるのも確かだけど、それをひっくるめて一旦認めてやると、人生変わるなと思うのです。

 

この内容を掘り返していいものかと思ったんだけど、言ってる言葉がやっぱりよかったので、記事にさせてもらいました。