読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

世の中は、すべて繋がっている。

小説 考え方 人生

 ──いいか、覚えておきなさい。世の中は、すべて繋がっている。風が吹いたとき、どの桶屋が儲かるのか。それを見抜くのが金融マンの仕事だよ。

 

──佐久間社長(『トーキョー下町ゴールドクラッシュ!』より)

 

風が吹けば桶屋が儲かる」ってのは、まったく関係なかったことが、実は関連し合っていることを表す有名なことわざだけど、結構実際に起こるよね、こういうこと。見抜くのは、金融マンかもしれなけれど、誰もがみな一度は実感したことがあるって感じ。

一度もないって人は、あれ?どうしてこんなことになってるの?ってことがないか振り返ってみればいい。よくよく考えて原因を辿って行くと、想像もしていなかった根本原因に辿り着くかもしれない。

ちょっとことわざの本来の意味とは違ってるかもだけど、人生ってそんなもんじゃないのかな。

10年前の自分に、今の自分が想像できないように、今の自分には10年後の自分を知ることはできない。もちろん、理想を描いてそれに向かっていくことはできるけど、本当にそれが叶うかは神のみぞ知る、だ。不思議な連鎖が起こって、想像もしていなかった、自分には辿り着けないと思っていた場所に辿り着けることだってあるかもしれない。

まぁ、それをコントロールするのは難しいけれど、小さな何かが後々大きな変化に辿り着く可能性があるっていう意識だけは、持っといて損はしないんじゃないかな。