読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

私は、最善主義とは「限られた時間で可能な限り最善の結果を出す思考」と定義しています。

仕事

完璧は幻想であり、力の入れどころと抜きどころを明確にできる人が、仕事で高い成果を出す人です。最善主義をおこなうためには、投入時間、納期、品質を考えて、限られた時間で何をどのような優先順位で、どれだけの時間をかけてやっていくのかを考えて続ける必要があります。

 

──古川武士(『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』より)

 

早起きするためには、早く寝ることが必要。そのためにも残業を減らさなければならない。きっちり睡眠取ったら、パフォーマンスは上がるけど、完璧を求めてたら、絶対終わらないよっていう忠告。

私はいつも、ベストとベターを考えていて、一番いいのはベストのアイデアなんだけど、それってつまりは完璧を求めるってこと。そんなことしてたら、時間もお金も気力もいくらあっても足りないから、なるべくベストに近い形で、ベターなアイデアを探す。

基本、完璧主義だし、一個予定が狂ったら後の予定ダダ崩れにしてしまう人なんだけど、100点取るのは、テストでも難しいけど、仕事の出来ではもっと難しいってことくらいはわかってるのよ。

 

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術

人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術