読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

「夢を叶える」ってこんな気持ち?

私のしたことで、私のやりたいことで、誰かが幸せになってくれる
こんな素敵な気持ちなの…?

 

──立花愛(『猫と私の金曜日 11 』より)

 

バイト先の昔ながらのパン屋さん。ご主人は気難しい感じで、いろんな新商品アイデアを出す愛の意見をことごとく却下してきた。
でも、却下してきたのはmご主人のプライドが邪魔をしていたから。
愛の考えたパンが売れて、閑散としていたパン屋に活気が戻る。それを愛が知ったシーンより。

 

自分のしたこと、自分のやりたいことで、誰かが幸せになってくれる。

「幸せになる」を「感謝される」に置き換えても良いのかな。

本当にそれって幸せなことなんだなぁ、と思う。なんだろう、自分がここにいることの価値を認めてもらった、って感じなのかな。

新人の頃は、仕事に食らいつくだけで精一杯だった。ちょっと仕事に慣れてきても、後輩が入ってこないから、自分の立ち位置に変化はなかった。転職して、それまでと全然違うポジションに入って、ようやく自分に対する評価が目に見えてきた気がする。

ストレートにお客さまに喜ばれるシーンを見ることってあんまりないんだけど、お客さまだけじゃなくて、同僚とか上司とか誰でもいいから、誰かに「よくやった」とか「ありがとう」とか言われるような仕事をしていきたい。

 

猫と私の金曜日 11 (マーガレットコミックス)

猫と私の金曜日 11 (マーガレットコミックス)

 

明けましておめでとうございます。今年は仕事の年になりそうです。