読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

大雑把にいって、リスクを避ける最も大きな目的は、「危険なことを避けて、なるべく長生きしたい」ということです。

そうだとすれば、お金や時間は目の前にあるたったひとつのリスクを下げるために使うのではなく、自分に降りかかるかもしれないリスクの「合計値」を下げるために使うべきなのです。

 

──島崎敢(『心配学』より)

 

食品添加物は体に悪い。だから無添加しか食べない。それには、結構なお金がかかっちゃうけど、老後のお金は大丈夫? それじゃ、本末転倒じゃね? って感じですかね、意訳すると(笑)

怖い怖いって思えることって世の中に溢れてるけど、全部のリスクをゼロにすることなんて不可能なんだから、自分が今できる最大公約数をはじき出して事に当たるしかできないんだよね。

長生きまで大きな話じゃないけど、仕事に全力疾走したら健康管理疎かになるとか、もう、あるあるすぎてね(年数回やらかしてる気がする。。。)

仕事も趣味も恋愛も健康も全部バランスなのよね。そこらへん見失うとよろしくないよろしくない(自己暗示)

 

心配学 「本当の確率」となぜずれる? (光文社新書)

心配学 「本当の確率」となぜずれる? (光文社新書)