読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

周りがいいと思うを基準にしているのか、自分のちゃんと軸ができた上で良い悪いの判断をしているのか。というところはすごい気になります。だって、幸せの尺度だって全然違うわけじゃないですか。

何で自分が恋愛したいのかとか、その動機を因数分解することが大事だと思うんですよ。自分がやろうとしている恋愛のプランニングが本当に自分に合っているかどうかってのは、動機を細かく見つめ直して行かないと見えてこないと思っています。

 

──勝部元気(「ログミー」より)

 

恋愛したい理由は人それぞれ。一人は寂しいとか、そろそろ結婚しないとヤバイ年齢だとか、周りがうるさいだとか──うーん、一番最初以外は周りに左右されている系の理由だな(笑)いや、私のことじゃなくて一般論的なの並べたつもりなんだけども。

恋愛だけじゃなくて、何をするにも自分軸と他人軸が付きまとってくる。就職関係が定番かなぁ。親が進める会社があったり、嫁が転職を止めたり、自分の夢を叶えるために起業したり。

他人軸を完全に無視してしまうのは、その相手が自分にとって大切な人であるほど悲しいけれど、でも、そのために自分の気持ちを全部どぶに捨ててしまうのももったいない。

人生は一度きり、恋愛も夢も何もかも、自分の納得行くように自分の基準をベースに考えていかないとね。 

 

 

恋愛氷河期

恋愛氷河期