読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

胸騒ぎがしたら、引き返す勇気も持っていたい

自分 行動 気持ち

 僕は、幸いぎりぎりの土壇場で引き返した。あれほど精神的に追い込まれていたけれど、とどまる勇気を持てたのは幸運なことだったと思う。独立して大きな投資を決意するのは大変なプレッシャーだ。だが、つまらない見栄で棒に振ってしまいかねないのは、自分だけでなく家族の人生でもある。

 

──和田一郎(『僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語』より)

 

引き返す勇気。これってものすごく難しい。始める勇気よりも何倍も難しい。始めてしまったから、すでにこれだけ投資したから、他の人にも言っちゃったし、などなど。辞められない理由なんていくらでも出てきてしまう。

もちろん前に進むのだって不安はある。このままでいいんだろうか。本当に道は間違ってないんだろうかって。その不安と、やばそうな空気とで、区別がつかないことだってあるだろう。

でも、本当にまずい空気って感じ取れると思うんだよね。ある程度、冷静な思考回路があれば(天災除く)

その自分自身の心の声を無視して前に進むのは危なすぎる。そのあたり、見極められない人は、まだそのリスクを抱えるタイミングじゃないのかもね。

 

僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語 (自分のビジネスを始めたい人に贈る二〇のエピソード)