読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

あなたは、いったいどれほどのお金があれば、満足するだろうか?(中略)面白いのは、年収が300万円の人も、1000万円の人も、5000万円の人も、答えは「2倍」なのだ。

報酬に満足するかどうかの根底にあるのは、使命感を持てる仕事に出合えるかどうかであり、使命感がともなわない仕事は、どんなに報酬が高くても、決して満足が得られない。
その満たされない部分を金銭的に埋めようとするから、いつも「倍の年収があれば……」と考えてしまうのである。

 

──神田昌典(「ダイヤモンド・オンライン」より)

 

満足感はお金では買えない。いや、買える満足感もあるのかもしれないけども。

確かに、「あ、この仕事充実してる」ってときは、報酬が高いというよりも仕事自体に楽しみを持ててるのが根底にある気がする。

逆にこの仕事、金払いがいいから嬉しいと思いつつも、仕事に楽しみがないと、確かに報酬は適正なんだけど、精神的な疲労考えるともっと欲しい!って思っちゃったり。

少なくとも日本で生きてくためにはお金が絶対に必要で、そのためには何がしかで金を稼ぐ手段が必要。でも、それがつまらないものだったら、人生の大半にかけてるものがつまらなかったら、金の方でなんとかバランスを取りたくなるのも、仕方ないのかもしれない。

ま、だからって、使命感を抱くようなピッタリの仕事はそうそう見つかるもんでもないから、とりあえず目の前の仕事を懸命にこなすしかないんだけどね。

 

 

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41

稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41