読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

危険への心構えを持つことと、目に入るもの全てを危険と決めるつけることは、全くの別物じゃよ

考え方 習慣

日常に潜む危険を言い出したらキリがない。じゃが危険への心構えを持つことと、目に入るもの全てを危険と決めるつけることは、全くの別物じゃよ

 

──お地蔵さん(「ミイラの飼い方」79話より)

 

この言葉と似た話で最近思うのが、「人の悪意に備えることと、すべての人を悪人だと思うことは違う」ってこと。

よく人を動かす系の話をするときに出てくるのが、性善説性悪説で、まぁ、どっちが正しいってのもないし、どっちかが正しかったとしても、誰もが善い面と悪い面を持ってると私は思ってる。

だから、たとえ性悪説に立ったとしても、誰もが魔が差して悪さをする可能性はあっても、誰もが悪人だと思っちゃいけないんだ。ああ、なんだか書いてて頭がこんがらがってきた。

要は、魔が差すことはあるかもしれないから、備えは必要だけど、いきなり出会い頭にこいつは悪いやつ、って決めつけて対応するわけじゃないよね、ってこと。

備えあれば憂いなし、でも、決め付けはよくない。

 

 

ミイラの飼い方(1) (アクションコミックス(comico BOOKS))

ミイラの飼い方(1) (アクションコミックス(comico BOOKS))