いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

気持ち

きみがそんな顔してたらお兄さんもっとしょんぼりしちゃうと思うなあ

誰かを元気にするのはね、自分が元気じゃないとできないんだよ ──移動パン屋のお姉さん(「comico ロヂウラくらし 15.8話」より) 路地裏に生きるにーたんとましろの何だかほっこりする物語より。 元気がないにーたんを心配するましろが出会ったのが、移動パ…

自分の好きなものがわかっている人って、素敵ですよね

「そうだな。僕にはとても、あんな風に一つの物事に入れ込むことはできない」と僕はいった。「多分、自分の趣味をそこまで信頼できないんだろうな」「わかります。きっとどこかで飽きるか挫折するだろうと思うと、つい予防線として手を抜いてしまうんですよ…

人は、自分で決めたことができなかったときに、「あー、ダメだな」と自分にダメ出しをします。

逆に、自分で決めたことをきっちり守れているときには、自分にOKが出せるのです。人は毎日、自分に対して多くの自己評価をしています。この評価が、自分へのダメ出しなのか、自分にOKを出せているのかで自信の強度は変わってくるのです。 ──古川武士(『人生…

現代人は常に頭をフル回転させています。

電車に乗っているときさえも、皆が皆スマホをイジっているわけで。ぼーっとする時間は意図的に作らないと確保できないものだな、と気づいたんです ──寺井広樹(「日刊キャリアトレック」より) 文化の日なので、文化的な話ができる言葉でも選ぼうかなと思っ…

ボクははっきりいって、そこそこ幸せに生きてる。

今日もなんとか生きていられた・・・とか思ったりすることはないし、寝て起きたら普通に明日が来ると思いながら眠りにつく。これをアタリマエだと思えることが既に幸せだもんな。 ──こー (id:koh0605)(「いずれも。」より) 当たり前の日常を幸せだと考えら…

「嫌い」という感情は、僕の努力次第で「好き」に変えることができますが、「興味がない」状態を好きに転換させるのは至難の業です。

「イヤよイヤよも、好きのうち」ってよく言いますよね?悪口だろうがなんだろうが、「嫌い」という感情が生まれている時点で、その人が僕のことを認識し、気にしてくれているという証拠。だから、嫌ってくれてありがとう!ぐらいの気持ちで捉えています(笑…

1も2もなく努力というのはとにかく大事だというこの常識を、僕はとりあえずみなさんに捨ててもらいたい。

努力しなくていいですよ、人生は。だけど、僕は努力しない代わりに何を持ってたかというと、好奇心があったんです。つまり何か知りたい、見たい、聞きたい、触りたいという。何々したいという、こういう好奇心が人の何倍もあった。小さいときからですよ。 ──…

度を過ぎた幸運っていうのは、そっとしておくのが一番なのよ。

「でもね、陽介。消えた痣のことなんて、忘れちゃいなさい。度を過ぎた幸運っていうのは、そっとしておくのが一番なのよ。変に騒いだり原因を究明しようとしたりするから、台なしになるの。こういうときは、『こんな幸運、どうってことないんだ』って顔して…

人間が抱えられるものには限度があって、自分の能力を上回る仕事をしようとすると、どうしても抱えきれず、捨てなきゃいけないものが出てきます。

諦めることを受け容れるのも必要なんですが、なるべく限度額に達しないよういろんなことを調整して、欲張り過ぎないようにしていきたいと思った次第です。 ──はせ おやさい (id:hase0831)(「インターネットの備忘録」より) この「欲張り過ぎない」ってのほ…

強い奴ほど大きな傷がついてるもんだ

あの子は大丈夫だよ強いからでも強い奴が無傷ってわけじゃないよね?傷つく前に逃げるのが弱い奴強い奴ほど大きな傷がついてるもんだ ──東宮春日(『紳士同盟クロス 6』より) 架空のお金持ち学校の生徒会で繰り広げられる学園物語な少女マンガより。 自分の…

楽観的とは単なる脳天気ではない、ということです。

何の根拠もなく、準備もせずに脳天気に対応する人は、楽観的ではなく楽天的と呼びます。楽観的とは根拠と準備のある人のことです。しかも、悲観的に検証し、悲観的に準備をし、その上で肯定的に行動すること。それを楽観的と呼ぶのです。 ──小倉広(『アルフ…

ライフスタイルを変えることで、おのずと感情も変わる

アドラーは感情をコントロールすることを否定しています。アドラーによれば感情はライフスタイル(=性格)による「排泄物」でしかありません。その排泄物を操作しても結果は何も変わらない。 ──小倉広(『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言…

思い切ってやってみたことが「人絶ち」。1カ月ほど、誰とも話さず、ネットも一切しない。

自分が見えなくなったときは、ほかにどれだけ解決策を求めても答えは出ないんだなと気づかされましたね。彼氏も親友も、家族もネットの情報もダメ。自分で自分の中に入っていかなくちゃ、やっぱり答えは出ないんです。 ──堤未果(「リクナビNEXTジャーナル」…

悲観にとらわれると、ずっと悲観的な人生になってしまう。

でも、楽観っていうのは、自分で意志を持って楽観的に未来を切り開いていく人にのみ許されることなんだ、私はそう解釈しています。 ──小林りん(『PRESIDENT WOMAN VOL.4』より) 自分で切り開くっていう考え方いいよね。 悲観的になったら、人生つまらない…

のどかはやれる範囲のことをやろうとしてる。だったら、それでいいのはないだろうか。

だから、咲太はなんとかなるような気がした。はっきりとした根拠があるわけではない。だが、世の中のすべてが、自信と明確な根拠のもとに成り立っているわけでもないだろう。あまり気持ちのいい話ではないが、だいたいが宙ぶらりんのまま、なんとなくとか、…

強くなるんだから ちゃんと傷つかなきゃ

どんなことも受け止める!強くなるんだからちゃんと傷つかなきゃ ──乙宮灰音(『紳士同盟クロス3巻』より) 父親に、はした金と引き換えに養子に出された主人公の灰音。父親、母親と再会し、父親の本当の気持ちを知りたいと強く思う。もしかしたら、それで…

面倒くさがらなければ意外と楽しさはそこら中にある。

面倒くさがらなければ意外と楽しさはそこら中にある。 ようは本人の気の持ちようだということを、ボールを弾ませて思い出した。 ──しまむら(『安達としまむら4』より) ほのぼの百合気味女子高生友情物語(要約) メインキャラの片割れ、しまむらの一言。…

人は叶わないかもしれないからこそ「願う」のであって、耐え難い欠落に対する叫びこそが「望み」なのだ

彼と出会って、決して叶えられない願いがこの世に存在することを知った。絶対に報われない想いの深い哀しさを知った。けれども、願わずにはいられない、望まずにはいられない、人間のままならぬ性を知った。 人は叶わないかもしれないからこそ「願う」のであ…

ネガティブ感情がいけないのではなく 1)その状態をいつまでもひきずってしまうこと 2)自分が「ネガティブ状態になっている」ということを認めずに、ポジティブなふりをすること がいけないのです。

ポジティブが絶対に正しい、と思ってしまうと、ネガティブなこと自体を思うことすら、「自分の心がキレイじゃないからダメなんだ」といったように自分自身を責めてしまいがちです。こうして、ありのままの気持ちをなかったことにして見て見ぬふりをすると、…