読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまんのいいことば

すてきなことばあつめました

結婚というのは、いいときにはとてもいいものです。

かおりさん、ご結婚おめでとうございます。僕もいちどしか結婚したことがないので、くわしいことはよくわかりませんが、結婚というのは、いいときにはとてもいいものです。あまりよくないときには、僕はいつもなにかべつのことを考えるようにしています。でもいいときには、とてもいいものです。いいときがたくさんあることをお祈りしています。お幸せに。

 

──村上春樹(『村上春樹 雑文集』「いいときにはとてもいい」より)

 

結婚式の祝電より。

一度も結婚したことはないので、いいときにはとてもいいものなのか、実感としてはよくわからない。でも、自分の結婚式にこんな祝電が届いたら、かなり嬉しいだろうな、という想像はできる。それから、実際に結婚ってものが、いいときにはとてもいいことであればいいなとも思う。

結婚って、一生に一度の大イベントだから、簡単に決めたくはないけれど、本当に大切なものって、結婚した瞬間じゃなくて、そのあとに過ごす時間の方のはずだから。だから、その先に幸せな未来がちらつくこの言葉がすごくジーンときた。

 

村上春樹 雑文集 (新潮文庫)

村上春樹 雑文集 (新潮文庫)